メンズスキンケア

メンズだからこそ正しいスキンケアを

スキンケアは何も女性だけに限った話ではありません。
最近では、メンズスキンケアの重要性が認識され始めています。

 

<目次>
メンズスキンケアが必要な理由
スキンケアの基本の洗顔方法
化粧水の使い方
乳液の使い方

 

メンズスキンケアが必要な理由

まめにお肌の手入れを行っている男性とそうでない男性では、プライベートはもちろんビジネスシーンでも周りの人からの印象も違ってきます。

 

また、男性の肌は女性の肌以上にこまめなお肌の手入れが必要な肌です。

 

いくつか理由がありますが、代表格な理由としては女性の2倍の皮脂を分泌するので皮脂汚れが残りやすい、水分量が少ない、
髭剃りによって肌が傷つきやすい、男性は化粧する習慣無いので紫外線などの影響を受けやすい、といった理由があげられます。

 

このような理由から、男性は女性よりもスキンケアをこまめに行う必要があります。

 

スキンケアの基本の洗顔方法

スキンケアの基本は、何と言っても洗顔です。
洗顔は、毛穴に溜まった皮脂を取り除くという意味があります。

 

目安として、朝と夜の2回ずつ洗顔をして皮脂を洗い落としましょう。
こうして皮脂を取り除けば、化粧水や乳液などの浸透率が高まるので、洗顔はお肌ケアの第一歩と言えます。

 

洗顔は、30度〜32度程度のぬるま湯で行いましょう。
洗顔料を泡立てたら、皮脂の多い額や鼻などのいわゆるTゾーンから徐々に行いましょう。
この際、洗顔料をぬるま湯でしっかり洗い流しておきましょう。

 

ちなみに洗顔料には、よくある洗顔料よりはシンプルな固形石鹸の方が油分などの膜が残らないので、後から使う化粧品の妨げになりません。

 

化粧水の使い方

そして水分量が少ない男性の肌に潤いを与えるのが化粧水です。
化粧水を付けずにいると、水分が少ないのを補おうとしてさらに皮脂を分泌するようになり、
過剰な皮脂の分泌が原因でニキビになる事も考えられるので、化粧水を付ける事も非常に重要です。

 

化粧水は洗顔をしたら肌が乾燥しない内にすぐに行いましょう。
手のひらで軽く、包み込むように塗り、洗顔とは逆に顎から塗り込みます。

 

しかし、いくら化粧水で肌に潤いを与えても、それを保持出来なくては意味がありません。
肌の潤い維持する役割を果たしてくれるのが乳液です。
化粧水を付けたら乳液を付ける事も忘れないようにしましょう。

 

乳液の使い方

乳液は、化粧水が馴染んでくる1分〜2分経ったら塗り込んでいきます。

 

乾燥しやすい、頬やあごのUゾーンに重点的につけて、額や鼻などのTゾーンは控えめにしましょう。
塗り込む際は手で少し暖めてから。肌の上を滑らせるように塗ります。

 

どの工程でも、肌への摩擦を防ぐという意味でもあまり強く擦ったりしてはいけません。

 

男性は女性よりも水分量が少ない事を考えると、より効率的に保湿するには、
セラミド、コラーゲンなどの保湿成分が多く含まれた化粧品を使うとより効果的です。